尾崎家ドタバタ移住物語②

子育て

あまねパパです😊

前回の最後に事件がありましたと書いた続きです。

事件と言うか最高のサプライズでしたね。

あまねくんの妊娠発覚です😆

ええええ!ですよ本当に😊

妻のえーみさんももう若くはないので、心配事は多かったですが、名前考えたり、安産祈願行ったりしながら、気付けば無事出産。家族総出で出産に立ち会うという何とも賑やかなうちらしい出産に😊

その日はママの個室にみんなでお泊りしたんですよ😆

地域の人にも喜んでもらいましたが、あまねくんが生まれた頃から、このままここで育てていって良いのか疑問が。

私的には別に不満があった訳ではないのです。農業も軌道に乗り生活出来るレベルには達していましたし、何より子どもが帰って来た時に家にいる事も多く、「おかえり」と言える事が嬉しかった😊

うちでは子ども達と将来の事について良く話します。1番上のもとにーには高校1年生の時点で、専門学校で建築関係に進み、一級建築士を目指したいと話していました☺️実際高校一年生の時点で、旅行と称して京都の専門学校のオープンキャンパスに行ったりしましたね😕

この時みっちぃーもゆきねーねもやりたい物があまりなかったのは覚えています。

しかしみっちぃーが小学校卒業と同時に大変なカミングアウトが😕

『お父さん、お母さん、僕俳優になりたい』

正直、は?ですよ。そこからパパとママは調べましたね。俳優のなり方💦

正直なところ俳優って、大人になって単身上京して、そこから頑張っていく物じゃないの?と思っていたので、その時は大変なカミングアウトとは思っていませんでした😕

本当に軽い気持ちで事務所のオーディションを受ける事にしました。大阪で2件、東京には書類を送った記憶があります。大阪でのオーディションは手応えがなく、まぁそんなもんだろうと話し、観光でもして帰ろうと思っていたら、たまたまその時に電話が☎️

書類を送らせてもらった東京の事務所からでした。

『書類選考は通りましたので面接をさせて下さい』

え?まじ?

面接しても無理だろうけど、良い経験にはなりそうだなと思い東京まで行く事に。ママが次の週に約束を交わしたみたい。

ん?まてよ。その時期は作物があまりなく苗を育ててる時期。一週間後となると定植もしていく予定。車中泊でもして遊んで帰る予想で、しっかり水やりと農薬散布もしていたのを思い出し、電話をかけ直して「今から行きます」と返答しました😊

次の日に面接決まったので、下道で大阪から東京まで行きましたね😅

ママいわく面接の手応えが良すぎたらしく、来週最終面接になったらしい。

子役としては歳をとっているが、この頃からレッスンして数年後活躍できるようにしていきたいとの事。ただ上京してもらわないと継続は厳しいとのお話もその時ありました😕

で、無事?ディアマントプロモーションという事務所に所属が決まります。

田舎に住んでて満足してた自分。田舎では夢が叶わない息子。あまねくんが生まれて、この子が大きくなった時に、この子のやりたい事をこの土地でサポートしてあげれるのか?

今回のカミングアウトで夢を追うのは自分ではなく子どもだろうなと。生活の安定も大事ですが、そんなの大人の都合なのかもしれないと。幸い私は絶対そこにいないといけないような仕事をしている訳でもなく、フラフラしていた頃もありました。

ここで本気出さないと。移住を決めました。

事務所とも本契約し、月に2回車で東京まで連れて行く事にしました😕

往復色々込みで6万円、月12万の習い事💦

家族で何回も話し合い、長男は京都の学校予定を東京の学校へ。

この時にまねちゃんねる開設。もういっそ全ての事にチャレンジしてやろうと😕

そして引越しです😕

現在埼玉県に移住し、いろんな事にチャレンジしています。このブログもそうです。

この先何があるかわかりませんが、応援して頂けるとありがたいです。

では( ´ ▽ ` )

コメント

タイトルとURLをコピーしました